自炊本 拡大鏡 スキャナ機能付き
inachi
6.22 Varies with device
今回(H16.6.7)のVersion6への更新では大幅な内容変更を行いました。
変更内容は次の6点です。

1、タイトル選択における独自ダイアログ
2、専用フォルダの利用
3、スキャナ機能
4、「元画像表示」の改良
5、分割なし拡大表示の縦スライド
6、存在判定の閾値の設定

「自炊本 拡大鏡」は縦書き書式の自炊本ファイルを拡大して読みやすくするためのアンドロイドアプリです。
通常の画像ビュワーアプリでは、拡大すると縦横両方が画面からはみ出すことになり縦横の移動操作に苦労するところでしょう。
「自炊本 拡大鏡」は、表示前に縦サイズを画面縦サイズに合わせた画像を作成しそれを表示します。そのため画像操作は横一方向に限定され、従来のストレスからは開放されます。
表示用画像作成のために「自炊本 拡大鏡」は独自の文字範囲検出機能を備えています。この検出機能は傾きのズレにも対応するため、元画像が傾いてスキャンされていてもそれを補正します。
検出機能が正常に働くには条件があり、変則的な書式には対応しません。
例えば、二段組み構成には利用できません。その他にページ全体を囲んだり、上下にラインが引かれていたりする場合機能しないかもしれません。
また、スキャナーで取り込んだ画像を想定しているので、カメラで撮って作成した画像にもうまく働かないと思います。
試してうまく働かない場合はあきらめて下さい。

この他に、「自炊本 拡大鏡」は自動送り機能を備えています。
表示画像は縦サイズを制限しますので、横サイズが長くなります。それを横移動させて読み進めていくわけですが、その移動を自動で行います。その速さは調整できます し、もし自動送り機能が邪魔でしたら機能させなくすることもできます。

対応ファイル形式は jpg, bmp, png, gif です。
zipには条件付きで対応します。条件は2つあります。
① そのzipに含まれるファイルの形式が jpg, bmp, png, gif であること。
② ファイル構成として、zip直下に画像ファイル群を配置すること。(画像ファイル群をフォルダにまとめ、それをzipにする場合はzip直下に画像ファイルが配置されていないので条件は満たされないこととなります。)
pdf は非対応です。

うまく利用していただけたら嬉しいです。

Content rating: Everyone

Requires OS: 2.2 and up

...more ...less