ライフワーク・プランニング
芳月健太郎
1.0 0.1mb

ライフワークを本気で考えているビジネスパーソンは、密かに何を準備しているのか?
組織人としてキャリアを全うするのが難しくなった今、
会社勤めの間にライフワークを本気で考えるビジネスパーソンが密かに増えている。
自分が本当にやりたい事とは何か?それをどうやって見つけるのか?
ライフワークをビジネスとして展開するにはどうすれば良いか?
そして、会社勤めの間に一体何から準備すれば良いのか?

かつてピータードラッカーは「セカンドキャリアへの助走期間は十分な時間をかけよ」と提唱した。
その助走期間の過ごし方から離陸までには5つの扉がある。
その扉をくぐるには、自分を正しく洞察し、自分の深い想いと対話し、自分の道の方向性を定め、
ライフワークをビジネスにする設計を行い、実践を通じて磨いていかねばならない。
そしてそれは会社勤めの間に可能である。
いやむしろライフワークで生きると決心すれば、
今の仕事はライフワーク予備校になるのだ。
多くのビジネスパーソンに訪れようとする
「今までにない転機」を自分らしさで好機に変えるロードマップとは?
自己啓発、コーチング、コンセプトワーク、マーケティングのエッセンスを織り交ぜた、
ライフワークに向けた心と行動の技術を体系化した実践書として、
“離陸準備”を有意義なものにして頂きたい。

Content rating: High Maturity

Requires OS: 1.6 and up

...more ...less