『三四郎』『それから』に続く、前期三部作最後の作品をアプリ化。
この作品は『それから』で友人の妻を奪い返し、高等遊民を脱して職を探しに出た主人公長井代助の「それから」で、社会から逃れるように暮らす夫婦の苦悩や悲哀を描写している。
宗助は唐突に鎌倉に参拝、本来ならば最も緊張感がある場面となるべきであろう、安井の出現が遠くの出来事となってしまい、結果として「それから」で見られたような大きなクライマックスを持たずに終焉を迎えてしまっているが、これは漱石の病状の悪化が原因であるといえる。この作品の連載終了後、漱石は胃潰瘍のため入院。さらに修善寺の大患を経験し、作風が大幅に変わっていくことになる。

-wikipediaより-

Content rating: UnratedWarning – content has not yet been rated. Unrated apps may potentially contain content appropriate for mature audiences only.

Requires OS: 1.6 and up

...more ...less