Groupwork(グループワーク)
NTT Communications Corporation
1.1.3 Varies with device
プロジェクトの効率的な管理・進行に活用できる社内SNS「Bizグループワーク」のアプリケーションです。

※こちらのアプリをご利用いただくためには、別途、「Bizグループワーク」サービスへの法人契約が必要となります。
また、ご利用の際には、Bizグループワークの管理者から発行される「ネットワーク名」「ユーザID」「パスワード」が必要となります。


Bizグループワークは6つの特長を持っています。

○プロジェクトの効率的な進行・管理
「メーリングリスト」を用いて行われてきたプロジェクト内のやり取りをSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を活用することで、効率的なプロジェクトの遂行・管理が実現できます。

○社内コミュニケーションの活性化
SNSの持つ特性を活かし、既存の人脈を超えたやり取り (コミュニケーション)が実現できます。

○ナレッジの蓄積・共有・活用
社員個人個人が持っている情報、ナレッジ、ノウハウをSNS上に蓄積することで、全社で有効活用できるようになります。

○社内の人材活用
通常のアドレス帳以上に色々な情報(経歴や専門分野など)をプロフィールに登録出来るため、検索機能により業務に必要な人材を簡単に見つけることが可能です。

○社外メンバーとのコラボレーション
社内だけでなく、協力会社など社外のメンバーも含めてSNSに参加させることができるため、より効率的なプロジェクトの進行・管理が実現できます。

○メールと連携したコミュニケーション
メールによる周知と同時に個々のメンバーにタスクを自動で割り当てることができ、実施状況の確認や実施に向けた議論が行えます。

This is an application in-house SNS "Biz group work" that can take advantage of the efficient management and progress of the project.

※ In order to use here of the app, separately, it will require corporate contract to the "Biz group work" service.
In addition, when you use the "network name" is issued from the administrator of the Biz group work "User ID", "Password" is required.


Biz group work has six features.

○ efficient progress and management of the project
Exchanges in the project that has been done using a "mailing list" By utilizing SNS (Social Networking Service), conduct and management of efficient project can be realized.

Activation of ○ internal communication
Utilizing the characteristics of SNS, and exchange beyond the existing network of contacts (communication) can be realized.

○ of knowledge accumulation, sharing and utilization
information that employees individual has, knowledge, it is possible to accumulate the know-how on the SNS, it will be effective can be utilized in the company.

○-house human resources
Since the normal address book over to a variety of information (such as backgrounds and disciplines) can register on the profile, it is possible to easily find the human resources required for the business by the search function.

Collaboration with ○ external members
Not only house, because it can be joined to the SNS, including the members of the outside such as partners, more efficient progress and management of the project can be realized.

○ mail and communication in cooperation
It is possible to automatically allocate tasks to individual members at the same time as the well-known by e-mail, you can do the discussion toward confirmation and implementation of the implementation status.

Content rating: Everyone

Requires OS: 2.2 and up

...more ...less