Impact 2013 - Japan
Atlas Co., Ltd.
1.0.2 Varies with device
IBM Impact 2013 - Japan のセッションや展示情報を閲覧できるアプリです。
講演会情報の閲覧・検索・地図表示等の操作が行えます。
聴講したいセッションや講演を登録することで、マイスケジュールを作成できます。
登録したスケジュールやブックマークしたセッション開始時刻に合わせて通知を受けることができます。

-----------------
開催方針
-----------------
■日時
2013年7月18日(木曜日)
10時~18時(受付開始 9時20分)

■会場
品川プリンスホテル
東京都港区高輪4-10-30

■参加費
無料(事前登録制)

■イベント構成
午前:基調講演
午後:特別講演(パネルディスカッション)、分科会セッション
※展示コーナー(9時20分~18時30分)

■主催
日本アイ・ビー・エム株式会社

-----------------
機能のご紹介
-----------------
■講演内容閲覧
各講演の詳細を確認することができます。

■講演ブックマーク
参加する講演をブックマークに登録することができます。ブックマーク登録された講演だけを一覧表示することができます。

■タイムテーブル
各セッションの時間と会場を一覧で確認できます。
タイムテーブル画面から各セッションをタップすると、情報の詳細画面に進むこともできます。
スケジュールに登録したセッションだけのタイムテーブルを表示することができるので、当日のスケジュール管理が簡単にできます。
■展示会場(ソリューション・センター)、出展社情報
出展社情報の掲載や、展示ブースの位置をナビ機能でお知らせします。

■出展社ブックマーク
訪問予定、気になる出展社をブックマークして管理できます。
ブックマーク登録された出展社だけを一覧表示することができ、訪問済みの出展社をマークすることも可能です。

■共有
E-mail、Twitter、Facebook、Evernoteと連携しています。
Twitterにはハッシュタグやタイトルをワンタッチで挿入できる機能を設けています。

■ノート
講演毎にメモを残すことができます。

-----------------
対応OSバージョン
-----------------
Android 2.3以上
※一部の端末ではアプリが起動しない、起動したアプリが正常に動作しない等の事象が発生する可能性がございます。

-----------------
※本アプリ、Impact2013における懸賞は日本アイ・ビー・エム株式会社が独自に行うものであり、米アップル社とは一切関係ありません。

It is an application that you can browse the exhibition information sessions and Japan - 2013 IBM Impact.
I can do browsing, search and map display of the lecture information.
By registering a lecture and session you want to attend, you can create a My Schedule.
You will be notified in accordance with the session start time that you bookmark and schedule that you have registered.

-----------------
Held policy
-----------------
■ date and time
July 18, Thursday, 2013
(20 minutes Registration starts 9:00) 18:10 am -

■ venue
Shinagawa Prince Hotel
Takanawa, Minato-ku, Tokyo 4-10-30

■ participation fee
Free (pre-registration required)

■ Event Configuration
Am: Keynote
Afternoon: Special Lecture (panel discussion), subcommittee session
※ (30 minutes 20 minutes to 18:09 hour) exhibition corner

■ Organizer
IBM Japan, Ltd.

-----------------
Introduction of the function
-----------------
■ Lecture browse
You can check the details of each lecture.

■ lecture bookmark
It allows you to bookmark a lecture to participate. You can choose to list only the lecture, which is bookmarked.

■ timetable
I can see a list of venue and time of each session.
You can also choose when you tap each session from the time table screen, go to the detail screen of information.
It is possible to display the time table of only the session that registered in the schedule, you can easily schedule management of the day.
■ exhibition hall (Solution Center), Exhibitor information
We will inform you in the navigator function and publication of exhibitor information, the location of the exhibition booth.

■ Exhibitors bookmark
Scheduled visits, you can manage Bookmark and exhibitors to be worried about.
It is also possible to be able to list only exhibitors that have been bookmarked, to mark the exhibitors visited.

■ Shared
I have work E-mail, Twitter, Facebook, and Evernote.
You will find a function that can be inserted at the touch of a button or title hash tag on Twitter.

■ Notes
You can leave notes to each lecture.

-----------------
Supported OS version
-----------------
Android 2.3 or higher
※ There is the possibility that not start the app, events such as the app you start does not operate normally occurs in some terminals.

-----------------
※ sweepstakes this application, in Impact2013 is what IBM Japan, Ltd. to make their own, and they are not related to the U.S. Apple.

Content rating: Everyone

Requires OS: 2.2 and up

...more ...less