iPad上でScalaのソースコードを動かしながら、関数脳を学習できるブックアプリです。
技術評論社刊『オブジェクト指向プログラマが次に読む本—Scalaで学ぶ関数脳入門』の一部を元にしています。
読書モードでは、上記書籍の第1章「Scalaで関数脳を習得しよう」や、付録の「インストール」「対話的な実行方法とScalaの基本1」「その他の実行方法とScalaの基本2」の内容をご覧頂けます。
読書モード内には、実行モードを設けており、サーバーを通じて、実際にアプリの中のScalaコードを実行※することができます。
※コードを実行するためには、別途簡単なアカウント登録(無料)が必要となります。
実行できる形式は、Scalaで支援される全ての形式(REPL形式・スクリプト形式・アプリケーション形式)です。実行モードでは、コードの実行だけでなく、お手元のキーボードでコードを編集して実行することも可能です。
Scalaを使って関数脳をさらに鍛えたい方は、連動している書籍と併用してご利用下さい。

+ 主な特徴
- ブックアプリを読みながら、scalaの3種類の実行形式を実際にお試し頂けます。
- プログラムの実行コードは、修正して実行することができます。
- 本と連動しているため、別途本をご覧頂くことで、より深い知識が習得できます。

+ 連動書籍
オブジェクト指向プログラマが次に読む本—Scalaで学ぶ関数脳入門』
長瀬嘉秀、町田修一監修、株式会社テクノロジックアート著
ISBN-13:978-4774144368
http://gihyo.jp/book/2010/978-4-7741-4436-8

+ 動作確認機種
iPad(OS4.2以上を推奨)
※古いOSでは画面表示に不具合が発生する場合がございます。
※現在、iOS5には未対応です。

Content rating: Rated 4+

Requires OS: 3.2

Supported Devices:
- iPad

...more ...less