選書メチエ&学術文庫 講談社
Kodansha Ltd.
1.4 6.1mb

※このアプリケーションはiOS5以上およびiPhone5には対応しておりません。ご使用の際に不具合が生じる恐れがありますがご了承ください。
※一度購入したコンテンツは、別の端末でダウンロードする際、およびアプリのアップデートで中のコンテンツを再度ダウンロードする際に二度目の課金は生じません(同じアカウントの場合)。
別の端末でダウンロードする際に、画面上に「アドオンを入手 (作品名)を¥1,900円で購入しますか?」とウィンドウが立ち上がりますが、ここで「購入する」をタップして進めてください。

アカウント情報の確認後、「このアイテムはすでに購入されています。もう一度無料でダウンロードするには「OK」をタップします」というウィンドウが表示され-
ますので、「OK」を選択してください。無料でのダウンロードが始まります。
※ウィンドウ内の文言についてはアップル社が提供している表現で、配信者側が変更できない仕様になっております。誤解を招く表現で大変恐縮ですが、ご理解くだ-
さいますようお願い申し上げます。


知る、考える、より深く考える……。古来、人類はその営為を積み上げて、今に至りました。日本も世界も新たな困難に直面する今こそ、「知」の力、「思想の力」を再発見する時ではないでしょうか。「選書メチエ」「学術文庫」は、あらゆる分野の知の結晶である名著や力作、新作を、世に問うてまいりました。このほど、さらに新しい、多くの読者の方々にも、広く知の世界を提供するべく、二つのシリーズの電子書籍化を開始いたします。哲学、思想、歴史、政治経済、社会科学、自然科学……電子の世界から、豊かな考えるヒントを得ていただければ、と念願しております。
(講談社学術図書第一出版部)

【配信作品】

選書メチエ
■〈育てる経営〉の戦略 ポスト成果主義への道(著:高橋伸夫)
■経済倫理=あなたは、なに主義?(著:橋本努)
■階級社会 現代日本の格差を問う(著:橋本健二)
■日本軍のインテリジェンス なぜ情報が活かされないのか(著:小谷賢)
■〈代表〉と〈統治〉のアメリカ政治(著:待鳥聡史)
■日本語は論理的である(著:月本洋)
■『正法眼蔵』を読む 存在するとはどういうことか(著:南直哉)
■トマス・アクィナス『神学大全』(著:稲垣良典)
■「女装と男装」の文化史(著:佐伯純子)

学術文庫
■マルクス・アウレリウス「自省録」(著:鈴木照雄)
■日蓮「立正安国論」全訳注(著:佐藤弘夫)
■『資本論』を読む(著:伊藤誠)
■イザベラ・バードの日本紀行(上)(著:イザベラ・バード/訳:時岡敬子)
■イザベラ・バードの日本紀行(下)(著:イザベラ・バード/訳:時岡敬子)
■海と列島の中世(著:網野善彦)
■坂本龍馬(著:飛鳥井雅道)

Content rating: Rated 4+

Requires OS: 4.3

Supported Devices:
- iPad
- iPhone
- iPod Touch

...more ...less