3Dは本当に「買い」なのか
KINEMA JUNPOSHA CO.,LTD
1.0 11.9mb

映画「アバター」の世界的ヒット。パナソニックが世に送り出した、世界初のフルハイビジョン3Dテレビ。
両者の与えた衝撃と共に、「3Dエンタテインメント」の時代が幕を開けた。しかし、我々は「3D」の何を知っているのだろうか? どうして立体視が成立するのか? 過去の3Dと何が違うのか?
「3D」にまつわる技術や市場動向や歴史を紐解きながら、皆が抱く疑問をひとつずつ解き明かすほか、3D技術の未来にも迫る!

*序章まで無料でお読みいただくことができます。
それ以降をお読みになりたい方はアプリ内課金で有料版をお求めください。



【主な内容/目次より抜粋】
●第1章 3D映像の基本を知る
3Dの仕組みって、一体どうなってるの?
映画の「立体映像」のようには見えないの?
『ステレオスコープ』『アナグリフ』って何?

●第2章 3D映像を観る ㈰劇場編
3D映画の映写方式ってひとつじゃないの?
子供向けメガネ、メガネ使用者向けのメガネってあるの?
3Dはなんで暗く見えるの?
なぜ3D映画は鑑賞料金が高いの?

●第3章 3D映像を観る ㈪ホームエンタテインメント編
どのテレビでも使える3Dメガネってないの?
3Dテレビ放送は「フルHD」じゃないの?
ニンテンドー3DSってなんでメガネがいらないの?

●第4章 3D映像を作る
3D撮影した動画はどうやって見るの?
2D映像を後から変換して作る3D映画があるの?
アニメも3D化できるの?

●第5章 3D映像を疑う
3Dは目に悪い?
3Dテレビって、なんでメガネがひとつしかついてないの?
3D製品って今買っても損しない?

●第6章 3D映像の未来
3Dは映像の完成形と言えるの?
これからの3Dテレビ市場はどうなる?
「3Dテレビ」はなくなる?

Content rating: Rated 4+

Requires OS: 3.1

Supported Devices:
- iPad
- iPhone
- iPod Touch

...more ...less